【関東・横浜】子連れ旅行にもおすすめ!子供とデートプラン【日帰り】

こんにちは、摩衣子です。

「ほんと、息子は小さい彼氏みたいだよ」

と、私より10年早くママになった友人の、かつての言葉が思い出されます。とにかく息子と一緒に出掛けるのが幸せすぎる、2歳男児の母です。

今回は、私が息子と出掛ける、お気に入りの横浜デートコースをご紹介します。親子で楽しめて、子供の教育上の観点でもいい経験をさせてあげられる、と自負してます。

この記事を書いている私は、息子と国内外ふたり旅(旅育)歴2年。コロナ前は月イチ以上旅行、コロナ中も均すと月イチくらい何処かへ行っています。近頃は関東圏内が多いです。

横浜へ子連れで行かれる方は、よかったら参考にしてください。

《2020/11/24追記あり》※パンケーキ屋さん閉店

目次

子連れ旅行にもおすすめ!子供とデートプラン

色んな要素詰め込みつつ、かつお互いに無理しない、日帰りおでかけプランです。横浜駅発着にて、まず流れから。

旅程
横浜そごうでランチ|11:00am
旅程
そごう美術館で芸術鑑賞
旅程
シーバス乗船~山下公園へ
旅程
Eggs’n Thingsでパンケーキ食す
《追記》2020年10月閉店。新プラン近日作成予定
旅程
山下公園を散策
旅程
バスで横浜駅へ|16:00pm

横浜そごうでランチ

横浜そごうは、各線横浜駅からすぐ近くにあります。駅周りにも飲食店は山程あるので、もちろんそごうでなくてもOK!ですが、逆にとくにこだわりがなければ、動線上はそごうが良いかなと思います。

≫そごう横浜店|フロアガイド

そごう美術館で芸術鑑賞

そごう美術館、というだけあって、そごう横浜店の6階にあります。アクセス至極良し◎

独身の頃は、月に一度のひとり美術館巡りが趣味でした。

芸術鑑賞がコドモの発達に良い効果がある、ということは、学術論文を読み漁る中で理解したことのひとつ。…という堅苦しい理由もありながら、要は私が、ゆくゆくは息子と一緒に美術館巡りがしたい。その一心で、ゆっくり見れないことを前提に、芸術鑑賞に行きます。

どんな作品に興味を持ってくれるのか、また成長に合わせてその興味の変化がわかってくるので、コドモを観察するのも面白いと思います。

≫そごう美術館

≫参考|大原美術館における幼児のための彫刻鑑賞プログラム|幼児の芸術鑑賞に関する研究論文です。全文興味深いですが、特にp14あたりは一読の価値あり。

おむつ替えは、そごうで済ませておきましょう。このあとしばらく、おむつ替え設備の整った場所はありません。

シーバス乗船~山下公園へ

そごうの2階から接続している施設より、シーバス(観光船)に乗れます!

見つけたときは嬉しかった

横浜駅東口ベイクオーターという乗り場です。予約も要らないので、気分で乗船可能。

本数が少なめなので、時刻表は要確認。平日1時間に1便、土日祝でも基本2便です。

≫シーバス|横浜クルージング

Eggs’n Thingsでパンケーキ

《2020/11/24追記》悲しいかな、お店の入っていたホテルの解体のため閉店。近日新プラン作成します。

シーバスの山下公園乗り場から目と鼻の先に、ハワイで人気のパンケーキ屋さんがあります。

特に土日祝日は混んでいるので、先に店頭の予約マシンで受付番号を取っておいたほうがスムーズです。

すごく有名なお店なので、今更私が語る必要もないところですが、あえて。ここのパンケーキの美味しさにビックリしました。有名店のパンケーキは一通り食していますが、ここが一番満足度高いです。ということで、息子と一緒にパンケーキタイム。まさにデートです。

山下公園を散歩

横浜観光では外せない憩いのスポットです。例えば、

  • 海際をカモメを見ながらお散歩できる
  • 大さん橋まで歩けば、大きな客船が見られるかも
  • 大道芸人さんがおもしろい技を見せてくれるかも
  • 季節折々のお花を見られる(植栽の手入れ◎)

などなど、行くたびに違う表情を見せてくれるのです。

人気なので人は多めですが、広いので密回避。

今回はどんぐり拾いが楽しかった模様です。

市バスで横浜駅へ

充分散歩したかな~というところで、夕方くらいになっていると思います。

先のパンケーキ屋さんから徒歩2~3分の位置に、バス停があります。電車でも戻れますが、せっかくなら色んな乗り物に乗れたほうが楽しい!ということで、ぜひバスをご利用ください。

息子がバスがいいと言ったから、というだけです(普通の市バスですし)

お子さんが電車がお好きなら、それでもオッケーです。バス停も駅も、すぐ近くです。詳細はGoogle mapさんに聞いてもらったほうが早いです。Google mapは時刻表も出してくれるので便利ですよね、本当に。

できれば、一泊がおすすめ

ここまで読んでみて、

あれ、有名な横浜中華街や赤レンガ倉庫が入ってないよね?

って思いますよね。そうなんです、コドモと出掛けると

  • 歩くのに時間がかかる
  • 食事するのに時間がかかる
  • お手洗いにも時間がかかる
  • 夜は早めに活動時間が終了する

…という事情があるので、色々取りこぼしが起こります。

私は東京都内に住んでいますが、横浜もっと堪能し尽くしたい、と何度思ったことか。とはいえ、一度帰宅して翌日再び横浜へ…ってしないですよね、あんまり。

なので、できたら一泊してください。

もし泊まるなら、私はここって決めているところがあります。

子供ウケ抜群のホテル

丁度いいところに、2軒素敵なホテルがありまして。

1.横浜ベイホテル東急

写真は公式サイトから借りました(そして画が荒い)
≫横浜ベイホテル東急をexpediaで見てみる

2.ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル

写真は公式サイトから借りました(そしてこちらも画が荒い)
≫ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルをexpediaで見てみる

おすすめなポイント

バルコニーから観覧車、海、船やら、子供の好きそうなものが目白押しです。

こちらのホテルなら、シーバスを「みなとみらい」で降りれば直ぐです。

シーバスの「みなとみらい」は、この地図の「ぷかりさん橋」という、かわいい建物で下船できます。横浜ベイエリアのど真ん中の好立地。

横浜ぶらり旅のすすめ

個人的にかなり気に入っている、おすすめ日帰りプランのご紹介でした。

満足度の高い一日が過ごせることを保証しますよ~
ぜひお子さんと一緒に、横浜へどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる