《子連れ旅の宿探し》マレーシア・子連れ旅のトランジットホテル

マレーシアへの子連れの旅、ホテルはどんなところに泊まると良さそう?

ということで、マレーシアでトランジットのため、空港近くのホテルへ宿泊したので、簡単にメモしておきます。

 

セブ島での2週間の親子留学を終え、その足で1歳2ヶ月の息子とマレーシアに来ています。なるべく失敗したくないホテル選び。実際行ってみた感想などをシェアします。

セブ親子旅については、また記事にしたいと思います。セブで滞在したコンドミニアムはWi-Fiが安定せず、ブログ作成には向きませんでした。

私の息子との旅は、全て「旅育」の要素を意識しています。息子には高級なものもチープなものも受け入れる素養を身につけてほしいので、五ツ星~三ツ星くらいまでを状況に合わせて選びます。

レビュー基準は「子連れで快適かどうか」。快適さなど完全に主観ですし、普段どのような生活をしているかで感じ方は変わりますので、ひとつの意見としてご覧ください。

旅途中のため、今後追記予定です。

目次

オレンジホテル KLIA&KLIA2《辛口評価》

@クアラ・ルンプール
夕方にKL着、翌朝ペナンへ出発予定のため、トランジットホテルとして利用しました。過去にKLIA空港内のホテルには宿泊経験がありましたが、少し離れたところのホテルはどんな具合なのか興味があり、こちらを選択。もし移動に差し支えないなら選択肢としてアリかなと…今回はスタンダードツインを利用しました。

Expediaレビューでは4.0/5(2019年6月現在)ですが、個人的には二度目はないかなという感じです。理由は以下。

  • エレベーターがない ※補足情報あり
  • 備品が質素
  • ベビーベッドがない
  • 固定式シャワー
  • ちょっと壁が薄い
  • インテリアが簡素(チープ) ※完全に主観です
  • 空港からの時間・費用対効果は?

エレベーターがない

私は初めて見たのですが、荷物だけを運ぶエレベーターがあり、人を運ぶエレベーターはありません。普通なら階段で上がるくらい構わないのですが、10kg近い息子を抱っこしながらは危険もあるし膝に来るし…Expediaに(with lift)と記載があったのはコレのことか、と。with liftだけでは全くわかりませんでした。笑

備品が質素

冷蔵庫、スリッパがありません。事前に確認しておけば受け入れられるのでしょうが、ついているはずのものがないと、事実を受け入れるのにしばし時間を要します。

また、シャンプーとボディソープが兼用で、百均クオリティの入れ物に”hair&body”とテプラが貼られてました。怖いのでお湯だけでしのぐと決意。

ベビーベッドなし

④安めのホテルの多くはベビーベッド対応していません。寝相の良い子なら大きなベッドで添い寝できるのでしょうが…うちの息子さんの寝相の悪さはひどいので、囲いの無いベッドからは必ず転落します。

がないホテルの場合は、必ずツインにして、一方の掛け布団を床に敷かせてもらい、枕などで囲って寝かせています。

固定式シャワー

小さい子供あるある。天井からの固定シャワーは、子供の年齢によっては洗い辛いですよね。スタッフに、これだと洗い辛いから洗面器貸して、とお願いすると、そんなの無いよ~と言いつつ、倉庫をゴソゴソ…大きな桶(あんまり綺麗じゃないの)を貸してくれました。こういうゆるさは嫌いじゃないです(が、ダメな人はきっとダメだろうなぁ)

壁が薄め

お隣がチェックインして来られたときに、声や物音がとっても大きかったです。とはいっても、こちらも子連れなので、お相手の音には何も言う権利がありません。

インテリアが簡素(チープ)

数時間いると慣れてきますが、入室した瞬間は「宿選び間違えたな…」と感じたレベルで、簡素でした。でもお掃除はきちんとされていました。

空港からの時間・費用対効果は?

私の予約では一泊3,500円程度でした。空港至近距離のホテルと比べると割安です。

空港からは片道10~20分(交通状況による)、往路はgrabで40RM(約1000円)、復路はホテルの送迎で10RM(約250円)。空港への迎えを事前にホテルへ手配しておけば、30RM(約750円)でしてくれるそうです。

この時間と費用を考慮して、空港至近距離ホテルと比較検討するといいと思います。

まとめ

一泊3,500円でどこまで求めるか、です。

マレーシア全体におけるホテル価格が全体的に安いので、こちらのホテルももう少し頑張ってほしいかなぁと、個人的には思います。でも清潔でしたし、決して不快ではないので、場合によってはおすすめできます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる