女よ、戦うのだ永遠に。

女は、愕然とした。

誰だ、この写真に写っているのは…

ぃやぁぁあぁあ。

それは、私だった。



必要に迫られて撮影した証明写真。

そこには、解せぬ自らの姿があった。

もし、玉手箱を開けた直後の浦島太郎に鏡を渡したら、

恐らく同じ反応をしただろう。



証明写真は、現実を映し出す。

自撮り界の神の一手である、加工アプリを介すことも、

強いて言えばマシに写る方向へ、顔を傾けることも、

笑って誤魔化すことも許されない。



要は現実を知ったのだ。

なんか、思ってたのと違う。



目を背けたくなる事実を突きつけられると、

裏返して見なかったことにしたくなる。

その点において、女の一番の功績があるとすれば、

瞬時に次の一手を講じたことだ。



結果、数年の継続的な努力により、

平静な心でそれを眺めることが出来る程度までは、到達した。

まじまじと見る。

何事も効果性を考えれば、その道のプロにお願いするのが一番だ。

デンタルクリーニングは歯科医に。

愛犬の太郎ちゃんのヘアカットはトリマーに。

しかしながらそれは時に、自らのことを人任せにせざるを得ない状況を生む。



おまけに、移住を前提とした人生設計には、

行きつけのエステサロンは組み込みづらい。



自分でなんとかできないだろうか。

そんな矢先に女は、出合ってしまった。

栄光を勝ち取るのだ

顔の若返りに効果があり、オペレーションを要しない方法。

自宅でできる方法。

女が四方八方探し回った結果、たどり着いた秘技がある。

ハードケース入り。

女が365日休みなく戦う相手は、顔のコリ

装備品は、KTY社製「プレッセ・ルヴェ」。



顔の筋肉は、凝っている。

これを意識したことを、あなたはあるだろうか。



KTY社の提唱する「KTYメソッド/顔筋コーディネート」は、

表情筋の凝りに直接働きかけてほぐす方法で、書籍が複数冊出版されている。

生まれもった顔立ちを問わず、

人から愛される顔に整える施術方法。

無意識の行動と思考の癖が生み出す、顔の“コリ”に着目。

“コリの塊”である凝り固まった顔筋(表情筋)を刺激し、

顔のデザイニングを行います。

しなやかな表情筋から、華やかで愛される表情美を。

KTYメソッド

表面の皮膚ではなく、骨を触る感覚で、顔の奥をほぐす。



基本的に手を使うマッサージでも良いが、

この水牛の角を原料とした、黒い磁気棒「プレッセ・ルヴェ」を使うと、

内部に仕込まれた強力な磁力により血行が促進され、効果が高まる。

そして物理的にも、適度な硬度のある棒のほうが、

顔の奥の筋肉にアプローチしやすい。

黒くてツヤっとしています。

凝りが深まると、徐々に徐々に、顔に凹凸が刻まれる。

それにより顔面に陰影ができる。

これらは大幅に、老けた印象を人に与えてしまう。

子どもの顔がふっくら柔らかく、ツルッとした印象があるのに比べると、大人の顔がくすんで見えるのは、この陰影の影響も大きい。



元々、女は顔コリのひどい部類の顔筋を持っていた。

原因のひとつは、長年に渡るひどい歯並び。

通常より大きく出っ張った八重歯が数十年、口周りの表情筋を不自然に押し上げ続けたためだ。

お陰で10代の頃から、ほうれい線の存在に悩まされた。



もうひとつの原因は、歯列矯正。

お陰で歯並びはキレイに揃ったものの、歯列矯正で掛かる口周り・アゴ周りの筋肉への負担は、かなり大きいようだ。

凝りは更に深まる。



調べて学んでいくなかで、数多ある美容法のなかでも、本質的に問題へアプローチできる方法は顔筋コーディネートだ、と、女は結論づけた。



まったく恐ろしいことに、顔というのは毎日毎日、凝りが溜まる。

毎朝顔筋マッサージの際に、必ず溜まりを実感するのだ。



日々解消すれば蓄積はされないが、放っておくと、

それは眉間やおでこのシワになり、

ゴルゴラインになり、

マリオネットラインになるのだ。



各種シワには、何故工夫の凝らされた名前がついているのだろう。

端的に表すと、こういう感じ。

その日から女は、ひたむきに勝利を信じ日々戦い、

歯磨きと同レベルでの習慣化に成功。

それは海外の安宿でも、離島のビーチリゾートでも、休みなく続く。

大切なのは、何事も「継続」である。



この戦いは一生涯続くが、継続が苦ではないのは、

毎朝感じる凝りと、それがマッサージによりほぐれる手応えだ。

矛盾を承知で

自分でなんとか、の方針とは矛盾するが、

実はこのマッサージが受けられる、専門のエステサロンも存在する。



実は女も、最初の数回は表参道にあるサロンに通い、

効果のほどを実感し、磁気棒を入手した。



今は遠方へ移住したため、オール自助努力であるが、

最初の数回は、プロの手に委ねるのもお勧めだ。

セルフマッサージのコツが掴める。



公式サイトで、基本的なマッサージ方法が紹介されているので、

書籍を手に取る前に試してみるのもいい。



何人かの知人に勧めてみたが、

  • むくみ改善
  • アゴのたるみ改善(たるみと思いきや、むくみの可能性も)
  • 顔が軽くなり、表情が作りやすくなる

など、良い報告を受けている。



ある日突然、10歳若返ることは(メスを入れない限り)有り得ない。

美魔女への道、1日にして成らず。

毎朝せっせとマッサージをしている母をみて、息子が毎日「ママ、可愛いね~♥」と言ってくれる。これが一番の美魔女への近道か。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる