旅ママとお財布

旅にしても、近場の外出にしても、コドモがいつ

「ママ、抱っこ!」

と言ってきてもいいように、荷物は小さく軽くしておきたい。というと、大体のママさんは同意してくれると思います。

可愛いテロ装置のようなものです、10kgを越えたコドモの抱っこ攻撃。

 

また物理的な荷物だけでなく、心の重荷もストレスもできるだけ軽快に。

あらゆる「コニモツ化」を目指している旅母の、モノ選びを綴っております。

[getpost id=”1987″ title=”コニモツ願望を綴っております” target=”_blank”]

お財布を変えました。

いつも持ち歩くモノの代表のようなコレ。また他のものとの大きな違いは、

現状では他のものとの主な交換手段である「オカネ」という、とても特殊なもののイレモノである、ということ。

オカネとの付き合い方は、人の価値観が大きく表れますよね。

オカネとの付き合い方、何に使っていくかをきちんと考えることは、

自分の人生について考えることと同じだと思ってます。定期的に見直して、気持ちよく付き合いたいものです。

 

この3年くらいは、コレのお世話になっておりました。

いいお財布なんです。薄くて軽くて使いやすい。

小銭入れは別にしていて、こっちも同じブランド。

ATAO|公式オンラインストア

ただ最近は、長財布を持ち歩くことがほとんどない。生活圏内は結構何でもキャッシュレスでいけちゃう。

現金が50円しか入ってなかった時は、大人としてコレで良いのか?と思ったこともありましたが。笑

(すでにその時点で長財布、空っぽやん)

 

ちょうどこの6/20は一粒万倍日×天赦日。お財布を変えるのに良い日と言われているそうで。

そうかそうかと、喜んで乗っかります。

自分のオカネとの付き合い方を考え、もうお札入れは要らないかな~と。

お財布ですらない。カードケース×キーケースです。

MARC JACOBS |公式オンラインストア

「メインのお財布から溢れたものを入れるような、サブとして買われる方が多いです~」

と、ショップのお姉さんからは言われました。

なるほど、なるほど(そしてこれだけでいくつもり、とは申告しない)。

定期入れもついてます。最近はピッでいけるから、この穴とかも要らないのでは?と思うけど、海外ブランドなのでね。きっと色んな様式がありますからね。毎回取り出してガシャっと改札に入れてた時代が懐かしい(年がバレる)

海外では、近場だと韓国・ソウルはこれで行ける気がします。彼の地では最近ほんの少額しか両替しないので。

とりあえずどの国でもカードは必須なので、この子としばらくお付き合いしてみます。

身近なものが真新しくなると、嬉しいものです。6/20まで寝かせていて、楽しみに眺めております。

今日も自分を楽しませていきましょう

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる