旅の準備:ねんトレに追加したい小技【これで完璧】

 

睡眠確保への執念からはじめた、ジーナ式ねんねトレーニング。激しくオススメする記事を書きました。

[getpost id=”1887″]

 

ジーナ式にしても他の方法にしても、相性の問題か完璧にいかない場合があります。我が子も今思えば、そうだったのかもしれません。

この記事では、ねんねトレーニングに加えてオススメしたい、ラクチン育児法をお伝えします。我が子はこれを足すことで、完璧に睡眠をコントロールできました。

目次

ねんトレ+○○でより眠りが安定

ジーナ式のおかげで、8週目以降夜中に起きなくなった我が子。夜まとまった睡眠を取ってくれるので、親の体力もかなり回復

ところがどうにも、お昼寝が苦手。夜はベッドに置くだけで寝てくれるのに、お昼はいつまでたっても寝室からギャー音が鳴り止まない。

さすがのカリスマジーナも、私に直接この問題への解決策を示してはくれない。さてどうしたものか。

解決策例

調べていく中で見つけた解決策は、例えばこのようなもの。

  1. 寝るまでユラユラ抱っこして寝かしつけ
  2. スイングベッドを導入する

が、う~ん…このあたりを試したくないのには理由があり、

  1. ➞ ジーナ式をしている以上、これはやりたくなかった(変なこだわり)
  2. ➞ 近いうちに旅行に連れていきたいのに、専用の道具(しかも大型)がないと寝てくれないのは困る

我が子への処方箋

どうしたものかね…

と思っていたところに、たまたまお願いしたベビーシッターさんが教えてくれた方法が、全て解決してくれました。

それは、

\ おひなまき /

です。

聞いたことありますか? 私は初耳でした。

見た目はさておき、効果はすごい

おひなまきとは、こんなのです。

大きな1枚布で赤ちゃんを巻いて巻いて、結んでしばるこの方法。ただでさえ小さい赤ちゃんが、更に小さくなって可愛い(でも初見では二度見)。

この巻き方、複雑そうに見えますがコツをつかめば簡単です。公式サイト具体的な巻き方の手順が紹介されています。

ベビーシッターさんが包んでくれて、そのままトンと置く。すると、すーっと寝た。コレはすごい!

必要なもの

おひなまき(Amazon

これだけです。布にしては高額ですが、価値ありです。

サイズ選び

Sサイズ、MSサイズ、Mサイズがあります。私はあまり深く考えずMサイズを購入しましたが、生まれてすぐ使うなら素直にSサイズかMSサイズが無難だと思います。体感として、コドモの大きさに対して布が大きすぎると、巻くのに多少技術が必要でした。

余裕があれば寝床もセットがいいらしい

天使の寝床(公式)という関連商品があると、より良い睡眠環境を提供してあげられるようです。

旅行に行くことを想定して、なるべく専用道具を使わず何とかしたい!ということで、導入は見送りました。確かに気持ちよさそうです、私が寝たいくらい。

先生に習いに行くのもオススメ

きちんとやり方を習ってから始めたい場合は、考案者の先生に直接習いに行くこともできます。参加するには色々と条件があるようなので、ひとまず先生の病院、トコ助産院さんへお問い合わせを

私は息子が4ヶ月の頃に習いに行きました。おひなまきの方法のほか、コドモがきちんと育っているかも先生に見て頂けるので、一度行っておくと安心です。

いつまで巻く?

コドモがハイハイやつかまり立ちをするような、活発に動きたい時期になったら止めてもいいとのことでした。

動きたいのに縛られるのは、大人でも嫌でしょ?

と先生。たしかに。でも我が家は、息子がぐっすり寝てくれるのをいいことに、1歳近くまで巻いてました。(2歳現在、特に問題なく元気です)

おまけ:トドメの一手

ジーナ式では、赤ちゃんの寝る部屋をとにかく真っ暗にすることを推奨しています。

我が家でも濃色の遮光カーテンにし、カーテンの隙間をガムテープで埋め、ドアの隙間に詰め物を…と、色々対策したものの、息子としてはまだ明るかったようで。時々変な時間に起きることがありました。

他にどうすれば?

と思い採用したのが、窓に貼る真っ黒シート(Amazon

もし真っ暗環境を完璧にするのであれば、オススメします。これを貼ったその晩にバシっと起きなくなったので、ものすごい達成感でした(自画自賛)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる