初めての子連れ旅にも!withコロナ時代の安全な子連れ旅行先はココ

こんにちは、摩衣子です。

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋…そして秋といえば旅ですね。今年は旅についても大きな意識の変化を余儀なくされる年となりました。

今回は、安全面でも旅育的でも満足できる、安心安全な旅行先についてお伝えします。

この記事を書いている私は、

子供と国内外ふたり旅(旅育)歴2年(現在息子は2歳)

コロナ前は月イチ以上旅行をしていて、気づけばコロナ中も、均すと月イチ旅行に行っています。

実体験から、安心度・満足度の高い旅先をお伝えしますね。

目次

withコロナ時代 安全安心な子連れ旅の提案

感染症回避の鉄則。

もう耳が痛くなるほど聞いてきたソレは、「3密=人が多いところ・空気の動きがないところ・人同士の距離が近いところ」を避けること、です。

これをできるだけ実現できる条件としては、以下の3つですよね。

・人の集まらないところ

・人を介さずサービスが受けられるところ

・屋外

自分だけならまだしも、子供に何かあったら心配ですしね。Go to解禁されてから、充分に気をつけつつ色んな形態のところへ行ってみました。

結論、グランピング施設の一択です。

そんなわけで、上の3つの条件を一番満たすのは「グランピング」だな、と結論づけました。

おすすめする理由は、

  • プライベート空間で利用できるから
  • 主な滞在空間は屋外だから

グランピングって?

wikipediaによると

「glamping グランピング」とは、glamorousとcampingの合成語で、大自然を楽しみながら高級ホテル並のサービスが受けられる施設類を指す(別名:luxury camping(豪華キャンピング))。

元々は英国人がアフリカでハンティングを楽しむ際、泊まる場所がなかったので家の家具をそのまま持ってきたのが始まりである。2015年頃から日本にも上陸してきた。

参加者は通常のキャンプと違いテントを設営することも料理を作ることもなくテント泊を楽しめるので、キャンプ道具を持っていない層や手軽にキャンプを楽しみたい層からは人気だが、共同作業がキャンプ本来の楽しみと考えている層からは疑問視されることもある。

キャンプの本来の目的からは外れているという見方はあるものの、一応キャンプの仲間です。
本格キャンパーからは邪道!と言われようとも、個人的には、小さい子連れのキャンプ初級編としてはとってもいいなぁと思っており、実際に子連れで2回体験してきました。

旅育的にもグッド

旅育的にみても、グランピングはなかなかグッドです。

旅が子供の発達に効く一番の理由は、非日常を体験できるから。いつもいる環境から離れれば離れるほど、慣れない刺激を受けられる分、脳の発達に一役買ってくれます。

普段都市部で生活している子供にとっては、自然の豊富な環境にいること、外での食事はどちらも目新しい体験。

普段食べないようなものも、外で焼いて食べるだけで楽しくなって、うっかり食べてくれちゃったり(それは我が息子の話)

施設によっては水遊びやアスレチック、畑仕事の体験など、非日常な体験を用意してくれているところもたくさん!家では再現が難しいような体験ができるのもステキな点。

逆に言うと、普段自然の中で育っている子供さんには、そのメリットは少ないかもしれませんね。

もちろん他の選択肢でも、安全性が信頼できるホテルや施設はたくさんあり、行く先々で

「こんなに気を遣って頂いて…(合掌)」

という思いになることも。こちらもできるだけの心掛けはしないと、ですね。

子連れグランピングでの注意点

キャンセルが可能なこと

グランピングに限らず、子連れの場合気をつけることの基本として、必ずキャンセルがきくところが良いです。子供は体調を崩しやすいし、大人も日常生活のどこでコロナをもらってきてしまうか分からないので、予定変更に柔軟な予約をしたいところです。

必要なものは持参する

自然豊かな場所にある施設は、近くに買い出しできるところがない場合があります。

人は住んでいるんだし、ドラッグストアくらいは見つけられるでしょ

(と思って身軽で行ったのは、かつての私です)

と思いきや、車で30分以上行ってやっとコンビニ(小規模)…ということなると、特に子供用のグッズは調達できないと思ったほうが良いです。

同じ理由で、着替えも多めに持参必要。

グランピング施設はどうやって探す?

グランピング施設専用予約サイトで探しましょう。目的地別、条件など細かく検索できて便利です。

おしゃれなところがいっぱいあって、次はどこに行こうかなぁ~と、夢が広がります。

≫GLAMD

≫なっぷ

グランピング(的なところ)行ってきました

2ヶ所行ってきましたので、レビュー記事を書きました。ひとりのユーザーの意見として、参考にしてください。

快適さは人それぞれ。施設によって仕組みが色々です。ぜひぜひお子さんと、快適な滞在を😊

【レビュー】コロナでも安心な子連れ旅のおすすめスポットはココ

Go to トラベルの商品券:おすすめな使い方

もしレンタカーを借りていくなら、Go to トラベルキャンペーンのクーポンを使用できるか、事前に確認しておくと良いと思います。

クーポンが付いてくる

Go to トラベルキャンペーンには、宿泊施設代のディスカウントの他に、施設利用金額に応じた地域共通のクーポンが付いてきます。

今回のグランピングは、Go to対象プランで利用。クーポンのことを特に意識せず出発、そして現地で8,000円分を受け取り困惑。ニーズのないところに8,000円ポンと渡されても、結構使えないものです。

宿泊費の他に、今回大きな費用がかかったのはレンタカーだったのですが、出発時にクレジット支払い済。とはいえ8,000円の使い道としては、レンタカーに充てられるのが無駄がなくていいな、と。

グランピング施設の方からは「お支払い済でしたらおそらく難しいとは思いますが…」と言われましたが、ダメ元で電話して確認。実物のクーポンの写メをお送りし、結果無事「使用OK」のご回答が。

今回お世話になったのは「ニッポンレンタカー」さんでした。どの業者さんでも同じような対応をしてくれるとは限らないので、事前に確認しておくと安心ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる